令和3年度国家資格等取得者へ報奨金の授与

鵜足津福祉会では、職員のキャリアアップと処遇改善を図り、国家資格などを有する専門職員の比率を上げることを目的とした報奨金制度および資格手当制度を設けています。

本年度も、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、理事長による授与式に替わり、所属の各施設長から報奨金の授与が行われました。

本年度の香川県内の資格取得者は、介護福祉士11名(7施設・事業所)、精神保健福祉士1名(1施設・事業所)となります。

おめでとうございます!!!

うちわ作り

身体障害者デイサービスセンター坂出では、オリジナルうちわを作りました。

 

クレヨン、色鉛筆、マジック、パステルなどいろいろな画材を使ったり、シールやマスキングテープを使ったりと個性あふれるうちわが出来上がりました。

 

今年の夏は、このうちわで涼を取り、元気に過ごしたいですね。

お茶会

各施設で、お茶会が開催されました。

季節の花を飾り、季節の花をイメージした和菓子やババロアなどと一緒に職員が点てた抹茶を召し上がりました。

「苦いけど……、美味しかった」と満足された声が聞こえてきました。

 

制限された行動のなか、季節を感じられるような行事を楽しみたいですね。

探検!エコランド鵜足津

Uサポート高松では、エコランド鵜足津へ遠足に行きました。

雄大な海を眺めながらお弁当を食べたり、芝生広場を元気に駆け回ったりとのびのびと過ごしました。

なかでも、干支の石像探しやヤギとのふれあいは盛り上がりました!

 

感染対策を十分に行っての活動でしたが、楽しいひと時を過ごすことができました。

ヒマワリの種を植えました

かりん園では、今年もお楽しみ会として、ヒマワリの種を植えました。

「早く芽が出ますように…」と願いを込めて、優しく土をかけ丁寧に水やりをしました。

 

夏空の下、かりん園の庭にヒマワリが大きく花開くことを楽しみに、日々成長を見守っていきます。

母の日 ~カーネーションを添えて~

放課後等デイサービスさかいででは、日頃の感謝の気持ちを込めて、母の日のメッセージカードを作りました。

照れ笑いを浮かべながら、一生懸命に考えました。

 

想いの詰まった素敵なメッセージカードが完成しました。

 

コロナ禍で外出する機会が少なくなったこの時期、普段は恥ずかしくて伝えることができない感謝の言葉を伝えてみてはいかがでしょうか。

地域奉仕活動

Uサポート高松では、月に一度、周辺のゴミ拾いを行っています。

暖かな陽気のなか、空き缶など分別回収しながら歩いていると、タンポポや菜の花、チョウやカナヘビなど春の訪れを感じることができました。

 

とても気持ちのいい一日となりました。

「パステルアート」

高瀬荘では、「パステルアート」に取り組み始めました。

パステルを削った粉で絵を描く手法です。削った粉を手で伸ばし、グラデーションがあたたかい雰囲気の絵を作り出します。

 

さらに、完成したパステル画の上に切り絵を貼ると、異なった雰囲気が出てすばらしい絵に仕上がります。

彩り豊かなあたたかい絵画の完成です!

高瀬荘の小さな美術館をぜひご見学ください。

サービス付き高齢者向け住宅「アゼリア木太」オープン

このたび、サービス付き高齢者向け住宅「アゼリア木太」(鉄骨造り4階建て)が幼保連携型認定こども園「みらい学園」に併設してオープンしました。

当法人では、3箇所目のサ高住となり、高松市から混合型特定施設入居者生活介護事業者に選定された、ケア付き(安否確認・生活相談・食事サービスに加え、介護サービス付き)の施設になります。

入居対象者は、介護保険法による介護認定を受けた方や自立している高齢者の方で、定員は40名です。

 「支え合い、共に生きる」という法人理念の下、未来を担う子どもを含めた、すべての人の安全安心な生活の実現と多様性のある地域福祉の向上の一助になるよう、一層尽力していきたいと思います。

みごとな桜です

近隣の桜を見に、散歩に出かけました。

春風を肌で感じながら、目に飛び込んできたのは……

 

時節柄、マスクをしたままで飲食等はできませんでしたが、とても穏やかな時間を過ごすことができました。

一日も早くコロナが終息し、満開の桜のような笑顔で過ごせる日が来ることを願っています。