バレンタインデー

放課後等デイサービスさかいででは、「ガトーショコラ」を作りました。

卵白を泡立て、チョコレートなどの材料を混ぜ、焼き上げました。

焼きあがったガトーショコラにホイップクリームとフルーツを添えて、出来上がり!

みんな、クッキングよりも実食のほうが待ち遠しいようでした。

とってもおいしかったですね ♪

節分豆まき

皆様、ご存知でしょうか。

「節分」とは、各季節の始まりの前日を指すそうです。

立春・立夏・立秋・立冬の前日は、すべて「節分」ということです。

江戸時代以降、旧暦の新年と重なる立春を「節分」として重要視されるようになり、また、季節の変わり目には邪気(鬼)が生まれると信じられていたため、それを追い払い、無病息災を願うための儀式が行われています。

魔・厄を追い払うために「鬼は外!」

邪気がなくなったら、福を入れるために「福は内!」

今年1年、皆様が笑顔で過ごせますように・・・・・・!

新年会

各施設で、新年会を開催しました。

「明けましておめでとうございます!」

元気なあいさつで始まりました。

まずは、絵馬に願い事や新年の抱負を書いたり、今年の目標を発表したりしました。

そして、福笑いや巨大だるま落としなどのお正月遊びに挑戦しました。

また、豪華な食事も堪能しました。

 

 

 

 今年もヨロシクお願いいたします!!

年末といえば…

各施設、1年の締めくくりとして忘年会が行われました。

忘年会では、一人鍋や普段とは違った食事を楽しみました。

 

 

 

 

また、お土産品を工夫した施設もありました。

今年の干支に来年の干支…

 

コロナ禍のため、盛大にとはいきませんが…、笑顔あふれる忘年会になりました。

来年こそは!!!

クリスマス会

各施設、感染対策を徹底してクリスマス会を行いました。

入所者様一人ひとりの顔写真でクリスマスリースを作った『世界に一つだけ』のクリスマスツリー。

 

職員の演奏によるクリスマス演奏会や職員で結成された合唱隊によるハーモニー。

 

 

普段とは違ったクリスマスメニュー&クリスマスケーキ。

 

各施設、工夫を凝らしたクリスマス会となりました。

また、皆様の笑顔が、最高のクリスマスプレゼントとなった一日でした。

令和3年度「全国社会福祉協議会会長表彰」

このたび、全国社会福祉協議会会長表彰(永年勤続功労者)をいきいき荘施設長、みとよ荘主任職員の2名が受賞しました。

おめでとうございます!

法人理念「支え合い、共に生きる」のもと、利他の精神(福祉の心)を胸に刻んで30年……

これからも人との絆を大切に、利用者様やご家族様に喜んでいただけるようなサービスの提供に努めていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

秋を感じてリフレッシュ!

Uサポート高松では、感染症対策を徹底して、紅葉を楽しむ日帰り旅行をしました。

四国88カ所巡り最後の寺院でもある「大窪寺」のモミジは見ごろで、真っ赤に染まった景色を楽しむことができました。

季節を感じることができた一日でした。

 

また、行きたいですね。

夏祭り・納涼祭

各施設、工夫を凝らした夏祭り・納涼祭が開催されました。

 

 

 

以前のようなお祭りはできませんが、特別な食事を堪能しました。

 

笑顔あふれる特別な楽しいひと時を過ごすことができました。

まるで本物!

Uサポート高松では、粘土工作を行いました。

白い粘土に絵の具を混ぜて練り合わせ、少しずつ色を足していきす。ひんやりモチモチとした粘土の感触はなんとも言えない、心地良さがあります。

 

次に、形を整えていきます。丸めたり、ちぎったり、針金で切り目を入れます。

仕上げにパフでポンポンと焼き目の色づけをしたり、粉砂糖風の白い粉をかけると……

本物そっくりのメロンパンやマカロンたちの完成です。

 

思わず食べたくなるほどです。

東京オリンピック2020

1年遅れで7月23日から始まったオリンピック。

毎日、テレビで観戦しています。

一人で部屋で、または、食堂でみんなと。日々、応援しています!

 

 

小さな声援ですが、選手の皆さんに届いていますように……。